2007年7月29日 (日)

せいめいのれきし

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし

ゆうやの10歳の誕生日に贈った本です。

誕生日といえば、毎年誕生日には、こぐま社から誕生日カードが届いていました。

いつもは葉書でしたが、今年は封書で届きました。

中には、カードとお手紙が入っています。

内容は、来年からは小さい子に誕生日カードを譲ってくれませんか?ということでした。

もちろんこれからも毎年届いて欲しい人は、手紙を書いて送ってね!とありました。

ゆうやに話した結果、これからはゆいに届けてもらうことにしました。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

もしゃもしゃちゃん

もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)

ゆいも絵本のページを上手にめくるようになりました。

のりづけしてあるところまでめくろうとします。

| | コメント (4)

2007年7月24日 (火)

ギルガメシュ王ものがたり

ギルガメシュ王ものがたり

テレビ番組でこの本を紹介していたのを見かけてから、ずっと読みたいと思ってきました。もう二年ほどになるでしょうか。近くの図書館にはなく、先月読みたい熱が再加熱して、やっと図書館で取り寄せてもらいました。

もっと歴史物語風に、内容も難しいと思っていましたが、意外なことに感動的なお話でした。いずれは手に入れたいと思っています。

三部作の一作目なので、続きも楽しみです。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

光村ライブラリー7

光村ライブラリー (7)

◆ねずみの作った朝ごはん  安房 直子

◆うぐいすの宿  越後民話

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

くまの子ウーフ

くまの子ウーフ

子どもの頃、教科書にもあった、ニワトリの体の中が

卵だらけの絵が印象的です。

9つのお話の中から、『くま一ぴきぶんは ねずみ百ぴきぶんか』を読みました。

雨が降らなくて、井戸がかれるお話ですが、わたしの実家では、ウーフのお家のように井戸にモーターを付けて井戸水を飲んでいました。

今ではその水も出なくなり、水道水を飲んでいます。

もっと子どもの頃は、手でレバーをギコギコ押して水が出てくる井戸もあったような気がします。

何かの時にそれを思い出し、子どもたちにも見せてあげたいと思いましたが、

今はもう実家にもありませんでした。

いつかは、実際に水が出てくる様子を見せてあげたいです。

| | コメント (2)

2007年4月 4日 (水)

おでん おんせん

04-0203.jpg

おでんにケチャップやカレー粉を入れるので、どんどん逃げていくお話です。

リズムがよくて、読んでいると楽しくなる1冊です。

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

オリビア

オリビア

昨日の朝ゆうやを怒りすぎたので、反省してこの本を用意して帰ってくるのを待っていた。

恥ずかしがって最後の方は耳をふさいで聞いていた。もうそんな年頃なんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

ちびゴリラのちびちび

ちびゴリラのちびちび

1年くらい前、けいたがゴリラの話ばかりしている時期があった。

あんまり毎日ゴリラゴリラというのでこの本を買ってあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ツェねずみのまねをして

「聞きに来てあげましたよ。」

と ゆうや。

昨夜父親が読んだ本。

貝の火

これも宮沢賢治

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

グスコーブドリの伝記

父親がゆうやに読んだ本

前にも読んだのでゆうやは最後どうなるかを覚えていたらしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)