2016年6月21日 (火)

1000キロの旅

_20160621_125133

長男の引っ越しの時、一番の心配事は雪道の運転だった。
それが今年は天候に恵まれたおかげで、
道路にはほとんど雪がなくて本当に助かった。

フェリー泊を含め、3泊4日の旅。
走行距離はちょうど往復1000キロだった。


| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

お供えセット

お盆の風習には、地域によっていろいろ違うものがありますが、今回発見した「お供えセット」について紹介します。

母や妹と話をしている中で、お赤飯や煮しめなど仏壇やお墓にお供えするための「お供えセット」なるものがスーパーで売られているというのです。

実家のある青森県南部地方のスーパーで、昔から売られているとのことです。チラシにも載っていてお弁当のような入れ物に入っているそうです。

今まで知らなかったのですが、帰ってきてからお盆のチラシを探してみると、近所のスーパーのチラシにありました、ありました。八戸に本社があるスーパーのチラシに載っていました。ほかのスーパーのチラシも見ましたが、ありませんでした。

お供えセットは青森県だけのものなのでしょうか?

Img_0055

| | コメント (2)

2007年8月27日 (月)

宮沢賢治童話村

P8260029

10年前に賢治の生誕100年を記念して作られたという、宮沢賢治童話村。

行きたいと思っていながら、これまでなかなか訪れる機会がなかったのですが、お墓参りの帰りに寄ってきました。

P8130035

入口を入ると、ちょうどこの銀河鉄道が出発するところでした。

なんてグッドタイミング!早速乗り込みました。

P8130038 P8130039

賢治の学校、賢治の教室で賢治の童話の世界を体験してきました。

どんな施設か調べないで行ったので、思ったより子どもたちも楽しめてよかったです。

閉館まであと1時間という時間に入館しましたが、あっという間に閉館のチャイムが鳴り、もっとゆっくり見たかったなと思いました。

今度はもっと涼しくなってから、また行こうね。と話しています。

P8130062

| | コメント (6)

2007年7月22日 (日)

あじさいロード

P7150014

実家のある町は、合併する前は名川町といい、『名川町の花』が「あじさい」でした。

名川町の「あじさいロード」のあじさいが見頃との情報を聞いたので、見に行ってみました。さくらんぼの観光農園のある山への道にあじさいが植えてありますが、あじさいの花の頃に通ったことは、これまでなかったように思います。

この情報をテレビで見て教えてくれた妹は、名川町にあじさいロードがあることすら知らなかったようです。今から17年前に植えられたそうなので、まだ実家で暮らしていたはずですが、その頃は興味がなかったのでしょう。

でもわたしは、なぜかあじさいロードのことは聞いたことがありました。普段通ることのない道ですが、山越えしたところに友達が住んでいたので、遊びに行くときにでも教えてもらったのかもしれません。

P7150010_2

先ほどの場所から、さらに山奥の方に入ったところのあじさいです。交通量が少なく、行って戻る間にすれ違った車は、たった1台だけでした。こちらは、はじめの場所と違って、青色のあじさいばかりです。

P7150009

このような花壇もありました。

ほかにも、道路の両端にあじさいが植えられていて、手入れがされていないところは、雑草に埋まっているあじさいロードもありました。

一緒に見に行った父親も、一枚目の写真の方のあじさいロードのことは知っていたようですが、奥の方にもあじさいが植えられていることを知らなかったそうです。

P7150017 

| | コメント (6)