2015年1月21日 (水)

公園から見た岩手山

Img_0568


冬休みの宿題に付き合って冬の公園へ。

1月に入ってからはほとんど雪が降らず、岩手山に鷲が現れた(春の象徴)と新聞で見ました。

さえぎるものがなくって、ここからの眺めも好きな景色です。

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

2014年 雪あそび~スキー編~

冬休みも残すところあと6日となった日、娘の冬休みの計画表の『やりたいこと』のうち、スキーだけまだやっていませんでした。

ようやく行けた今シーズン初のスキー。岩手高原スノーパーク

着いた時も雪が降っていましたが、だんだんふぶいてきて、寒くて2本で私はやめてしまいましたが、もっとやりたいという娘と夫は何本かすべったみたいでした。その後、強引にやめさせたため、物足りないだろうと、冬休みの間にもう1回スキーに連れて行こうと思っていました。

八幡平リゾートパノラマスキー場

今度は平日におじいちゃんを誘ってリフトに乗っている間も寒くないスキー場へ。雪道も運転してもらってラクラク。さらにその日は見事なスキー日和でした。この日ももっとすべりたいと言いましたが、帰りの車でぐっすり。

そして冬休み最終日。網張スキー場

晴れたら、そりかスキーに連れて行こうと考えていました。あいにく岩手山は雪が降っているようで見えず。そりにしようかなと思っていたその時。ラジオのゲレンデ情報で、行こうとしていたスキー場は晴れと言うので、それならと行ってみると雪。ふぶいて前が見えないことも。夏場に行ったことは何度もありますが、ここのスキー場は初めてで、FF車での雪道も自信がなかったのですが、ラジオの晴れの一言で行ったのに。

それでも3時間滞在し、帰途に着くころはリフトが止まるほどの悪天候に。帰り道のラジオからまたゲレンデ情報が。

『網張スキー場 晴れ』娘と二人で『どこが?』と突っ込んで、笑いながら帰りました。

| | コメント (2)

2014年1月16日 (木)

2014年 雪あそび~そり編~

Kc4a0014


雪まつりの雪像づくりが始まった日、小岩井農場にそりすべりに出かけました。

駐車場わきにそりで遊べる場所があるのです。

この日は先客2組のみ。

しばらくすると私たちだけの貸し切り状態となりました。

Kc4a0013

吹雪いてきたので、1時間ほど遊んで帰りましたが、また次の日もそりすべりに。

2日目は、学童の子どもたちが大型バスでそりすべりに来ていたので(30~40人ぐらい)、前日とは打って変わってとてもにぎやかでした。(写真なしです)

1日目と違い、ならした雪が固まっていて、雪の塊にそりが激突すると痛いのなんの。

それでもにぎやかなので楽しかったです。

あまりにガラガラなのもさびしいものなのです。


| | コメント (4)

2013年11月26日 (火)

盛岡を案内する

Dsc_0808

11月中旬、関東から来県した親せきに盛岡の名所を案内した。

写真は、中央公民館の庭園。

話には聞いていたが、これほど見事な紅葉が見られるとは、想像以上だった。

この日の観光ルートは、以下の通り。

盛岡駅

 ↓

石割桜

 ↓

報恩寺(五百羅漢) 

 ↓

中央公民館 

 ↓

昼食~わんこそば(東家) 

 ↓

三ツ石神社(鬼の手形)

今回初めて訪れたところが多く、新しい発見。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

お昼の音楽

こんどの土曜日は、「チャグチャグ馬コ」です。

毎年、ここ滝沢では1週間だけ、お昼にチャグチャグ馬コのうたが流れます。

お昼の音楽がこの音楽に変わると、ああ、今年もチャグチャグ馬コがくるな、と思います。

| | コメント (2)

2010年5月26日 (水)

にらめっこ

まだまだ知らない道路も多く、地図とにらめっこしながらの毎日です。

道路が複雑で、時間帯による通行禁止も多く、なかなか覚えられません。

北上川、雫石川、中津川に架かる橋の名前も少しずつ覚えていこうと思います。

これまで唯一知っていた館坂橋に加え、夕顔瀬橋を昨日は覚えました。

岩手県道路地図 (ライトマップル)

| | コメント (4)

2010年5月11日 (火)

週末の風景

2010_0508_144651img_1530 2010_0508_145314img_1540 2010_0508_132702img_1522 2010_0508_132818img_1523 2010_0508_151815img_1553 2010_0508_144730img_1532

小岩井農場、網張温泉の風景です。

水芭蕉は、想像していたよりも大きいのですね。

もっとかわいらしいのだと思っていました。

| | コメント (12)

2010年1月20日 (水)

こたつ列車の旅 後編

2009_1226_144709img_0952

終点、宮古駅に到着し、30分弱の待ち時間にはトイレに行ったり、お土産品を見たりして、ようやくこたつ列車が登場です。

2009_1226_150801img_0961_2

海側の座席は満席で、こちらは山側です。

山側は私たちともう一組だけで、ゆったりと座れました。ゆいの分の座席は取っていなかったので、すいててよかったです。

2009_1226_152752img_0973_2

通路を挟んだ隣の席の小学生の子たちがアイスを食べているのを見て、アイス食べたいコールがうるさかったので車内販売で買いました。

食べ終わった頃、車内の電気が暗くなり登場したのは、「なもみ」です。

2009_1226_154104img_0975

「なもみ」は、なまはげの親戚みたいなものです。

「わりいこ、いねがあ」と迫力満点。

泣き出すかと思っていたゆいは、私にしっかりとしがみつき一言も発しませんでした。あれれ、予想外。

2009_1226_154642img_0981

その後、車内が明るくなり、なもみの正体の種明かし。

お面をかぶらせてもらって記念撮影。なもみとすっかり仲良くなったけいたは、一緒に腕相撲までしていましたよ。

2009_1226_154729img_0983

こんなものまでもらっちゃいました。

さてさて、こたつ列車にはストーブもありました。

2009_1226_150750img_0960

こたつ列車では、この上で山田せんべいを焼いて食べさせてくれるサービスもあるのです。

2009_1226_155553img_0986

生の山田せんべいと焼いたものと食べ比べをしました。

焼いた方が甘くて香ばしくておいしい。

そうそう、ミカンのサービスもありましたよ。

2009_1226_162045img_0993

この日、たまたま回送列車として先頭を走っていた、レトロ列車の見学もしました。

このレトロ列車、現在は定期列車では走っていないので、なかなか見られなくなったそうです。

ずっと気になっていた一人旅のおねえさんに、「どちらからですか?」と声をかけてみました。すると、「三重です。」との返事が。

何でも三重から福井の実家へ帰るのに、東京を経由して仙台まで新幹線で、仙台からは太平洋側を北上してきたとのこと。

この後は青森まで行き、明日は津軽のストーブ列車に乗ると教えてくれました。そして更にその後は日本海側を南下し、秋田、新潟に泊まり実家の福井に行くのだそうです。

通常なら4時間ほどで三重から福井まで行けるのだそうですが、ぐるっと4日も掛けて帰るなんてうらやましく思いました。

もっともっといろんなお話をしたかったけど、もう終点が近づいてきました。

久慈駅での乗り換え時間が数分とのこと、お互いにまだまだ話したりなかったね。この後もどうかよい旅を。いつかまたどこかで会えるといいね。

2010_0120_074031img_1029

さいごに、走り書きの乱暴な字ですみません。

三陸鉄道北リアス線の各駅名です。駅名の前の一言が素敵だなあと思って、アナウンスを聞きながら駅に到着するたびに書き留めました。

そんなこんなで、帰りのこたつ列車でも、楽しくておいしくて、あっという間でした。

| | コメント (2)

2010年1月15日 (金)

こたつ列車の旅 前編

2009_1226_135104img_0940 2009_1226_135055img_0939

久慈に住んで12年、これまで一度も三陸鉄道に乗ったことがありませんでした。

いつか乗りたいと思っていましたが、このたび念願が叶い、小学生が500円で1日乗り放題の「三鉄パスポート〔冬〕」を利用して三陸鉄道のこたつ列車に乗って来ました。

2009_1226_130208img_0905

12月19日~3月28日の土曜・日曜・祝日の運転で、1日1往復とのことで、人気が高いこたつ列車。

こたつ列車は日本でもここでしか乗れないこともあって、指定席を取るのが大変。

宮古発久慈行きの指定席なら比較的すいているとのことで、行きがこたつ列車の2両目の普通車両に乗り、帰りはこたつ車両で帰ってくることにしました。

出発前の久慈駅で。ゆうやはスキースクールに参加していなかったので、けいたとゆいと私の3人で。無料サービスの鮭だんご入りのこはく汁を食べました。

こはく汁の写真は取り忘れました。というのも、そこでテレビカメラが撮影していて気を取られてしまったからです。

何でも、この日のこたつ列車に同行して、年明けのニュースで取り上げるとのこと。

残念ながらこはく汁を食べていたシーンはカットされていましたが。

ニュースに出るかもとお知らせしていた皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。がっかりさせてしまってすみませんでした。もう一度お詫び申し上げます。

2009_1226_132015img_0910

ちょうど三陸鉄道が取り上げられている、「うみねこいわてのたっきゅうびん」の絵本を読みながら出発です。

宮古まで1時間半、各駅なので数分ごとに停車するし、各駅名の由来や見所なども車内アナウンスしてくれ、眺めのいいところでは一時停車のサービスまであり、退屈する暇がありませんでした。

乗ってみて驚いたのは、トンネルが多いこと。↑の絵本によると、43ものトンネルがあるそうです。

2009_1226_130326img_0906_2 2009_1226_133718img_0917 2009_1226_134002img_0924 2009_1226_134101img_0926 2009_1226_140215img_0942 2009_1226_134338img_0930 2009_1226_141508img_0950 2009_1226_144709img_0952

| | コメント (6)

2009年9月17日 (木)

「たらりら」

岩手では、朝の教育テレビ「にほんごであそぼ」の後の5分間は、「ピタゴラスイッチ」ではないんですよ。「いわてみんなのうた」の時間なんです。

今年の4月から流れているのは、『たらりら』という曲です。

盛岡の街を歌っているんですよ。

こちらで聞くことができるので、皆さん聞いてみてくださいね。

 いわてみんなのうた 『たらりら』

かわいいアニメーションで、盛岡の街を散歩している気分が味わえますよ。

| | コメント (4)