2009年9月25日 (金)

うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち

うしろにいるのだあれ―みなみのしまのなかまたち

じゅごんくんやたつのおとしごさんなど、あまりなじみのない生き物も登場しますが、みんなは喜んでくれました。

こういう参加型の本は、みんなで楽しめますね。

一番離れたところに座っていた男の子が一生懸命答えてくれて、うれしかったです。

この本は、いつもブログを見てくださるつれづれさんが、仙台に行ったときにプレゼントしてくださいました。

紹介するのが遅くなりましたが、ありがとうございました。

布絵本の記事で、読者はがきだけ先に出てきてました。

| | コメント (2)

2009年9月13日 (日)

からすのパンやさん

からすのパンやさん (ビッグブック)

親子教室の遠足の日。

青空の下で、大型絵本を読んでみたくなった。

ところが当日は、雨のため屋内での活動に変更。

いつもの和室ではなく、広いホールで予定通り「からすのパンやさん」の大型絵本を読んだ。

お話が長めなので、後半少し飽きちゃった子も見られたが、割と大きい方の子達は、絵本の真ん前まで来て喜んで聞いてくれた。

たくさんのパンの絵が描かれているページは、なかなか次のページをめくれなかった。

その中のテレビパン、でんわパン、おかまパンなどは、昭和時代を感じさせてくれるレトロな絵なんですよ。

足つきテレビなんて、子どもたちは見たこと無いよね。

| | コメント (2)

2009年8月21日 (金)

ヒッポくんのおひっこし

ヒッポくんのおひっこし (児童図書館・絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)

先月末に夏休みに入ったら、雨が続き気温も低く、お日さまもほとんど顔を出さないことが多かったです。

梅雨もいつ明けたのか分からないまま、本格的な暑さも来ないままお盆を迎え、あっという間に子どもたちの夏休みも終わってしまいました。

親子教室も再開し、本日読んだのはこの仕掛け絵本です。

トラちゃんを捜して、箱を開けたり、カーテンをめくったり、みんなに試してもらいたいと思った絵本です。

| | コメント (2)

2009年6月20日 (土)

あっぷっぷ

あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)

新しい顔ぶれの2~3才中心の小さい子たちの集まりが、今年度も始まりました。

今年も感じたのは、絵本を読んでもらうのに慣れている、ということです。

絵本を読んでいるときには、走り回ったり騒いだりなんて、誰もしないんです。

| | コメント (4)

2008年6月18日 (水)

うずらちゃんのかくれんぼ

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

今年度の親子教室が始まり、第1回目はこの絵本にしました。

2歳の子が多いかな?

第1回目だというのに、はじめからシーンと静まりかえって聞いてくれ、驚きました。

走り回る子もいなかったし、女の子が多いかも。

今週は3日続けて読み聞かせ。

対象も場所も違うから、それぞれが新鮮。

| | コメント (6)

2007年6月19日 (火)

きんぎょがにげた

きんぎょが にげた

2~3歳の子たちに読むのは、去年の今頃に読んで以来2回目。

本当は別の人が読むはずだったが、前の日になって急に都合が悪くなり、代わりに読むことになった。

この本は、読み手と聞き手がやりとりできるので小さい子たちは近寄ってきて、ココ、ココと指さして楽しんでくれた。

「子どもたちも、集中して聞いてたよ」と、後で教えてもらい、この絵本を選んでよかったとうれしくなった。

| | コメント (2)