2009年9月10日 (木)

馬場のぼる展

Photo

先週、2泊3日のキャンプがあった。

4~6年生合同でのキャンプなので、ゆうやもけいたもいない。

「○○(私の妹)と一緒に出かけてきたら?」

心優しいけいたの一言のおかげで、馬場のぼる展を見に、青森美術館へ行くことができた。

朝8時半に家を出て、妹のところへ寄って、一緒に青森市へ向かい、美術館に着いたのはちょうどお昼前。

馬場のぼる展に1時間、食事に1時間、子どもスペースで遊んだりあおもり犬との撮影などで1時間。

もっとゆっくり見たかったけれど、子連れ(3歳児2人、0歳児1人)なので仕方ない。

こちらがあおもり犬。

2009_0902_143748img_0537

2009_0902_143630img_0534

何メートルあるのか分からないけど、とにかく巨大な犬。

おみやげに買ったのはこの本。

いまはむかし さかえるかえるのものがたり

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

“たまごのくるま”に乗りました

「こどものとも」絵本の世界展へ行ってきました。

「ぐりとぐらのおきゃくさま」に登場するぐりとぐらのおうちや、ばばばあちゃんのへや、「はじめてのおつかい」の筒井商店のセットもありました。

最後に“たまごのくるま”があり、ぐりとぐらの帽子をかぶって、ゆいを抱っこして“たまごのくるま”に乗ってきましたよ。おとなは乗れないと思っていたので、前の人が子どもと一緒に乗っているのを見なかったら、乗らずに帰ってきたことでしょう。

P9160063

この日は、会場であるマリオスに初めて行きました。せっかくなので20階の展望室からの眺めも楽しんできました。

朝方のどしゃ降りの雨は上がっていましたが、空には厚~い雲が広がっていて、残念ながら盛岡市を囲む山々は雲の中で、もちろん岩手山も見えませんでした。

展望室までのエレベーターの中で、ゆいは上る感じが嫌だったみたいで泣いていました。宙に浮いた感じが不快なんでしょうね。

P9160094

| | コメント (10)

2007年9月 4日 (火)

ぐりとぐらのともだちあつまれ!『こどものとも』絵本の世界展

9月6日(木)から10月8日(月)まで、盛岡で「ぐりとぐらのともだちあつまれ!『こどものとも』絵本の世界展」が開かれます。

あの「ぐりとぐら」の「たまごのくるま」も展示されて、実際に乗ることもできるそうです。

いつ行けるかなあ?今からとっても楽しみです。

| | コメント (4)

2007年5月15日 (火)

絵本作家ワンダーランド

秋田県立近代美術館で開催中の絵本作家ワンダーランドを見に行ってきました。

秋田ふるさと村の中にあり、連休中ということもありすっごく混んでいました。ふるさと村にはしばらく前に一度だけ行ったことがありますが、そのときはだ~れもいなくて、こんなに広いのにもったいないと思ったものでした。だから、そんなに混んでいるとは思いもしませんでした。

以前行ったときにはできていなかった秋田自動車道を利用しましたが、横手I.Cのすぐそばにあるので行きやすかったです。

5月5日は無料開放日だったので、ものすごく混むだろうと思い、その日は避けて前日の4日に行ったのに、美術館以外のところが人でごった返していました。

さて、今回は新しくお気に入りの絵本作家に出会えて大満足。ポスターの絵も描いた酒井駒子さん。170点を超える原画の中から見つけた「ロンパーちゃんとふうせん」の中の一枚の原画。ロンパーちゃんの表情がとってもかわいくて、引きつけられました。「きつねのかみさま」も気になったなあ。それまでは名前も知らず、絵本も「よるくま」の表紙だけで中身は知りませんでした。

ほかにもたくさんの絵本の原画に出会えて、はるばる秋田の横手まで行ったかいがありました。

ロンパーちゃんとふうせん よるくま きつねのかみさま

*******************

秋田ふるさと村にて

P5040020_1 P5040016_1

| | コメント (2)

2007年5月10日 (木)

岡本颯子原画展

「かぎばあさん」や「こまったさん」シリーズの挿絵を描いた

岡本颯子さんの原画展をみてきました。

原画展を見たのは二度目ですが、(一度目はこちら

今度の会場は、昨年開館したばかりの県立図書館

アイーナの3階と4階が図書館になっています。

連休中の夕方行ったのですが、多くの人が図書館を利用していました。

図書館内を棚にじゃまされずに見渡せて、広々しています。

普段この図書館を利用できたら、どんなにいいでしょう。

しかしそれには遠すぎます。それに駐車場も有料。

さてさて原画展、文字の入っていない絵本の原画は、それぞれが一枚の絵です。

絵本とは全く違う印象を受けました。

「かぎばあさん」や「こまったさん」以外は知らない作品ばかりでしたが、

おばあさんの出てくる作品は、どれもかわいいおばあさんで好きです。こまったさんのスパゲティ

~~~~~~~~~~~

琥珀博物館前に植えられていました。

何色の花が咲くのでしょう?

P5060036

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

行ってきました

チリとチリリ まちのおはなし

今日は一日とっても寒かったのですが、雪が舞う中、隣町の図書館にどい かやさんの絵本原画展へ行ってきました。

チリとチリリ まちのおはなし 一冊分の原画が、一枚ずつ額に入れて飾ってありました。

原画と絵本では、原画の方が色が鮮やかでした。

当然ですが、ゆうやは原画には字がなかったといいました。

どい かやさんの他の絵本も展示してあり、赤ちゃん絵本もありました。

いいおかお(フェルトであそぼう〈1〉) いっしょにあそぼ! なにかななにかな

他に誰も見学者がいなかったのでゆっくりと見ることができました。

気になった本は、これ。

わすれないよおとうさんのことば

お茶碗との出会いのことをかいたお話のようでした。こちらの図書館にもあるかな?

あとは次のような絵本も展示してありました。

チリとチリリ チリとチリリうみのおはなし やまねのネンネ トラリーヌとあおむしさん パンちゃんのおさんぽ おはなのすきなトラリーヌ ふゆのひのトラリーヌ いたずらコヨーテキュウ

| | コメント (6) | トラックバック (0)